すっかり秋です

松茸が食べたい!小林です。

 

最近、auのビデオパスを活用していまして

その中にある「テレビ千鳥」という番組を見ているのですが

 

その番組の企画で松茸の違う食べ方を見つけるという

企画をやっていまして

その光景を見ていると異常に松茸が食べたくなってしまいました。

 

ただ、スーパーで見かけてもその金額に驚愕してしまい

買うのをためらってしまいます。

 

しかし!!!今年は違う!!!

炊き込みご飯の松茸でごまかすのは

もう終わりにしようと決めた今日!笑

 

家族には内緒でこっそり買っちゃおうと思います笑

きっと鼻が詰まっているはずなので

焼いたりしても気付かないはず・・・

 

シンプルに焼いて、確か冷蔵庫に

もらい物のゆずきちがあったと思うので

それを絞って・・・

もう想像だけでよだれが・・・

日本酒も買っとこう笑

 

その前に松茸が売ってなかったりして・・・

 

 

 

 

令和1年11月1日

なんだかスゴイ感じがします。小林です。

 

こんなに1が並ぶなんて

なんだか特別な日って感じますね笑

 

 

ただ振り返ってみると・・・

 

うん、普通の日でした。笑

 

いやー、なんだか力が湧いていたような気がしたんですけどねー・・・

 

きっと次の令和1年11月11日に向けて

力を溜めているのでしょう!!!

 

プレミアムポッキー&プリッツの日(※勝手に名づけています)

なにか特別感が出てませんか?

 

この次は令和11年11月11日ですよ?

そんな日に生まれた子はきっと「一」とか「壱」って名づけられるんでしょう!!!

↑勝手なコバトラダムスの予言です笑

 

ちなみに11月11日は1年の中で10月10日に次いで2番目に

日本の記念日が多い日だそうです。(2017年の情報ですが・・・)

おしい!

 

ちなみに一番多い日は10月10日だそうです笑

トリックorトリート

いたずらしないでください。小林です。

 

ついにきましたハロウィーンです!

といっても何もしてませんが・・・笑

 

帰ったら子どもに言われるのだろうか・・・と怯えていた自分。

ハロウィンで見かけるカボチャのようにニヤリ。

子どもが寝てから帰れば良い。

そう思いついたのです。

悪い父親です笑

 

だがしかし

嫁から恐ろしいラインが・・・

「明日、長女の弁当の日だからヨロシクー」と

メニューの写真とともに送られてきました・・・

 

お菓子を買わされるリスクをとるか

弁当を作る時間が遅くなり、睡眠時間を削るか・・・

 

まさにTrick or Treat【トリック オア トリート】・・・

いたずらか、それとも おもてなしか?

 

自分の場合は

睡眠か、それとも おもてなしか ですが・・・

 

いやきっと大丈夫なはずです!

昨日、アラジンの実写のDVDを買ってあげたので

大丈夫・・・なはず・・・

いやまてよ・・・まさかのDVD見ながら夜更かししてるパターンか?・・・

 

どうしよう?と悩みながら、弁当のおかずを考えながら、

ブログを書いている自分の今年のハロウィン。

仮装ではなく仮想ばかりですが。

・・・おあとがよろしいようで笑

 

皆さんはどんなハロウィンでしたか?

ボロボロ

毛布がボロボロです。小林です。

 

気がついたら毛布がボロボロでした・・・

 

使えないことはないのですが

違和感がものすごいのです。

 

2枚重ねの毛布を使っているのですが

横の縫い合わせているところがなぜか外れているではありませんか・・・

横から使っていると袋状態なので

いつのまにか子どもがいなり寿司のご飯みたいに

あいだに挟まれているような感じになってしまうのです。

 

買い替えようと思うのですが

なかなか肌触りのいいものに出会えず

まだ使えるので渋っています・・・

 

どこかに良い毛布が眠ってないだろうか・・・

 

おススメの毛布がありましたら教えてください!!!

コタツ論争 勃発

ついにこの時期がやってまいりました。小林です。

 

そう・・・コタツを出す出さない論争です。

 

この朝夜、肌寒い季節になると

毎年、小林家ではこの論争が始まるのです。

 

 

こたつ出したい派

自分、長女

 

こたつはまだ早い派

嫁、次女

 

どっちでも良い派

母、三女

 

 

すぐに毛布や布団にくるまる自分と長女。

「どうせくるまって寒い寒い言うなれば

いっそのことコタツを出してあったかくゴロゴロしたい」

と出したい派の主張。

 

広いところでくつろぎたい嫁、次女。

「コタツを出したら狭くなるし、場所の取り合いになってしまう。

第一、掃除するときがめんどくさい!」

「遊ぶときに邪魔ー」←次女。笑

とまだ早い派。

 

それを見守る中立派。

 

ただ・・・出したい派もまだ早い派も

共通で思っていることはあるのです。

 

そう・・・コタツの魔力・・・

 

一度入ると抜け出しにくくなるヤツの魔力・・・

 

入っている者の体力を奪うヤツの魔力・・・

 

うっかり朝までそのまま寝ちゃうヤツの魔力・・・

 

机の上に飲み物置いたままで不意にあたって

コタツ布団がビチャビチャになってしまうヤツの魔力・・・

 

恐ろしいヤツです・・・

 

エアコンだと電気代がもったいないし暖まらないし・・・

 

床暖房が欲しくなる季節です・・・

 

エコキュートと同じように

ヒートポンプユニットでお湯を作り

床下の配管に通すことによって

あっためてくれるタイプの床暖房。

電気代も安く、暖かい・・・

 

欲しい・・・

 

いまから住宅を考えてる貴方に吉報です!!!

 

温水式の床暖房システム

モデルハウスにて体感できます!

 

ぜひ体感してみてください!

 

 

と話がそれましたが

コタツ論争の結果は

まだ出さないことになりました笑

 

コタツ布団を洗っておらずまだ設置できないとの理由で

コインランドリーに行くまでそのままになりそうです笑

 

 

 

 

 

 

 

熱帯魚 完結編

ようやく完結編(?)です。 小林です。

 

新しい熱帯魚をゲットし

ようやく安定してきた小林家。

 

そんな小林家の意外なところに師匠が・・・

 

出会い(?)は突然でした・・・

 

会社でボソッと國本店長に

「熱帯魚を飼い始めたんですよね~。でもすぐ水カビが発生しちゃうんですよ」

と言った自分。

 

すると・・・

「土は何使ってんの?黒い丸いやつ?」

 

お?どゆこと?と思いつつ

 

「普通の砂利みたいなやつです。」

 

すると

「それじゃあダメだよ。微生物が育たないよ。」

 

國本店長、いや、師匠がすごく輝いて見えました。

 

聞けば聞くほど、どんどん知識が出てくる・・・

 

もっと早く聞けばよかった・・・と思いながら

すぐに土を買いに行きましてすぐに交換しました。

 

もう熱帯魚が以前と変わってイキイキしている気がしてなりません。

 

しかも妊娠していた魚も生き抜いて無事に産んでくれて

新しい楽しみも増えて・・・

 

みなさん、ぜひ熱帯魚で困ったことがありましたら

師匠にお聞きくださいませ笑

 

次はハムスター編になるのかな・・・

ハムスターは大丈夫なはずです・・・

 

長いこと熱帯魚の話をしてしまいましたが

ようやく終わりです笑

 

ご静観ありがとうございました!

 

 

熱帯魚5

そろそろ第一部(?)完結したいです。小林です。

 

前回、少なくなっていた水槽を見つめ新しい仲間を求め

三千里離れたペットショップへ

 

山口市の維新公園近くの「あつまれ」っていうペットショップへ・・・

 

まあー熱帯魚を買いにきたのに

子ども達はすぐにワンちゃんコーナーへ・・・

そっちは勘弁してと必死に止め

いよいよ熱帯魚コーナーへと思ったら

そのまま流れてハムスターコーナーへ・・・

 

待てえーい!とこれまた全力で止めていたら

まさかの嫁が

「サンタさんにお願いしたら?」

 

え???・・・

 

三人娘「うん!そうする! でかいゲージにしてもらうー。」

 

・・・マジか。

嫁を恨みつつ、ようやくようやく熱帯魚コーナーへ

 

嫁たちは決まっているかのごとく

ミッキーマウスプラティへ・・・

もうトラウマになっているので違う魚を飼いたいと自分。

 

「ニモいないんかなー?」と娘3人と嫁。

いやいや!海水魚ですやん!と自分。

 

無理やり次女を仲間に引き入れて

グッピーにしました笑

 

買うのを選定していくと

まさかの子持ちのメスがいたので

減っていく悲しみよりも増える喜びを知りたかった自分と嫁は

すぐに選びました。(今考えると久しぶりに意見が合ったような気が・・・)

 

新たな仲間が入った小林家。

 

次回、意外なところに師匠が・・・

 

つづく

熱帯魚4

まだ続いています。小林です。

 

前回、トラウマになるほどのショックを受けた小林家。

何かないかとさまようようにナフコへ・・・

 

すると比較的目立つところに置いてあるではありませんか・・・

 

その名も「EBB納豆菌」。

生きた納豆菌を入れて、フンや食べ残しを分解してくれるそうです。

即決で購入しました笑

 

帰り次第、即注入!!!

時間が経つにつれ水の透明度が

変わっていくように感じたのは自分だけでしょうか・・・

 

今度は大丈夫だろうと思っていた。その時でした。

 

気付いたら水槽に

ミッキーマウスプラティ1匹と

ミナミヌマエビ3匹しかいないじゃありませんか・・・

 

ほぼ水の水槽を置いておくのはもったいない!

 

次回、新たな仲間を求めて三千里(そんなに遠くまで行ってませんが・・・)

 

つづく

熱帯魚3

第三章です。小林です。

 

前回、次々と天に召されていく熱帯魚たち・・・

原因がわかり、その対策に追われる小林家。

 

そんな小林家に新たな仲間が・・・

その名も「ミナミヌマエビ」

 

水カビやコケを食べてくれるというので

即購入し水槽へドーン!

 

なかなか可愛いではないか・・・とまた水槽の前で見とれていたら

 

すぐに隠れてしまいました。

 

 

目を離すと出てきていろんなところをウロウロと・・・

 

これで水カビ対策は万全だろう!と思いきや

まだ水カビが・・・

 

そしてまた次々と・・・

 

もうトラウマ状態でした・・・

 

次回、特効薬を探しにナフコへ!

 

つづく

 

 

熱帯魚2

前回の続編です。小林です。

 

前回、ミッキーマウスプラティを購入し

水槽を眺めることが多くなった小林家。

 

ひらひらと泳ぐ熱帯魚たちに癒される日々が始まりました。

 

ところが、3日を経過した頃から異変が・・・

 

一匹、また一匹と天に召されていくのです・・・

 

 

なぜか分からない状態が続き、気がつけば1週間で全滅。

 

最後の1匹が体中、白いカビのようなものに包まれてしまっていたのを見て

 

原因がわかりました。

 

水カビです。

 

食べきれず残っていたエサに水カビが付き

それを熱帯魚たちが食べてしまい

水カビ病を発症し次々と感染していきました。

 

原因も判明し、癒しを失ってしまった喪失感から

再度、購入しリベンジを決意した小林家。

 

次回、新たな仲間が・・・

 

つづく。